読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山川草木

日々を愛する 音楽、文章、心象風景

Now you know better

Can you remember when you were just six years old?

自分が六才だった頃のこと覚えている?

With a trusting heart accepting everything you're told

疑うということを知らず、
教えられることは何でもそのまま鵜呑みにしていた

Anyone bigger must have been right even if they were wrong

例え間違っていたとしても、
自分より上の人は誰であれ間違っているわけがなく 

You'd take what is given, you didn't know better

与えられるものは何でも受け入れ、分別なんてありようがなかった

All your little mind could comprehend was goodness and truth

Even when the baddest things were being done to you

とんでもなくひどいことをされていたとしても
この世に悪や嘘があることなど、
幼い心では考えも及ばなかった、

Ain't it a shame how you pay for your innocence?

無邪気さゆえに報いを受けるなんて、ひどい話よね

And you'd take what was given, you didn't know better about

与えられるものは何でも受け入れ、何の分別も無かった時

 

 

Loving, cheating, people leaving
Dying, living, losing and forgiving
Growing, saying no and being who you are

愛することや、だますこと、人が別れること
死ぬことや、生きること、失うことや、許すこと
成長することや、ノーと言うこと、
そしてあるがままの自分でいることについて

 

 

What about the time when you became sixteen years old?

十六才になった頃はどうだった?

With an unsure heart believing some of what you're told

心は揺れ動きながらも、教えられることはまだまだ信じようとしていた

Wanting to be someone different, but there's pressure to be the same

みんなと同じようになれとプレッシャーを受け

So you'd take what was given, you didn't know better

f:id:taroyama10:20170412201843j:image与えられるものは何でも受け入れ、まだまだ分別もなかった

 

 

何をやるべきで、何をやるべきでないか、
そのことだけにしか頭は回らず
不安ばかりがことごとく誇張され、
突然すべての矛盾に気づき始めたとしても
まだまだ与えられるものは何でも受け入れ、
もっとちゃんと理解しようとしなかった

愛することや、だますこと、人が別れること
死ぬことや、生きること、失うことや、許すこと
成長することや、ノーと言うこと、
そしてあるがままの自分でいることについて

今ここにいるのは少し歳を取ったあなた
いろんなことを経験してきたし、
これからだってまだまだいろんなことを経験するはず
でもあなたが学んだ大切なことがひとつあるとすれば
それは与えられるものは何でも受け入れられないということ
だって今ではよくわかっているのだから

愛することや、だますこと、人が別れること
死ぬことや、生きること、失うことや、許すこと
成長することや、ノーと言うこと、

そしてあるがままの自分でいることについて
今ではあなたは、今のあなたは、うんとよくわかっている。