読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山川草木

日々を愛する 音楽、文章、心象風景

北の言葉:1  すごく必死に考えて、やっと一つ二つひねり出す感じ

「プランを出すのは毎回大変です。私、何個もアイデアが浮かぶタイプじゃなくて、すごく必死に考えて、やっと一つ二つひねり出す感じなんです」

-高村由紀子(act 25, 発行:札幌市教育文化会館

 

どんなに力のある舞台美術家でも、アイデアが山のように思いつくわけじゃない。普通の人にも似た感覚から生み出された石を、磨き上げる所にこの人の真骨頂があるのだろうか。